成長・指導・育成

【介護職の指導】人が成長する時は、必ず「環境」が影響します。

 
 
 

しん
みなさん、こんにちは。
投稿者のしんです。

 
 
 
私は、新卒で特別養護老人ホームに入社しました。
 
その後かれこれ10年以上、介護現場で働いています。
 
2年~3年で、1つの部署を異動してきました。
 
特別養護老人ホーム、グループホーム、ショートステイをこれまで経験し、今に至ります。
 
 
 
今後のキャリアとしては、「しろくま介護ナビ」を利用して、在宅施設のサービスを経験していく予定です。
 
日本の介護の現状と課題を、施設介護の観点から学びたいと思っております。
 
 

0円で人間関係の良い職場を見つける


 
合わせてみる
しろくま介護ナビはどんなサイト?

    しんサービスの利用は一切費用が掛かりません     【他社サイトと徹底比較】しろくま介護ナビの特徴(メリット)       ...

続きを見る


 
介護をするうえで、「人間関係」の悩みは、必ずつきまといます。
 
私は、長年、介護現場で多くの失敗をしてきました。
 
その経験を通して、お伝えできることがあります。
 
こちらの記事で少し楽になると思います(^^)
 
心が軽くなる
人間関係で悩まれている方へ

    しん介護施設で働く職員は、必ずといって良いほど直面する問題です       【人間関係の悩み】具体的にどんな問題があるの?   &n ...

続きを見る


 
みなさんは、後輩の指導に頭を悩ませたことはないですか?
 
人に「指導」することは、すごく難しいですよね。
 

  • なんで同じミスを繰り返すの?
  • もうちょっと自分で考えてみてよ!
  • どうしたら分かってもらえるんだろう・・。


 
指導に関するこれらの苦悩は、誰もが経験しているかと思います。
 
 
 
 
 
この記事では、これまでの私の経験を通して、
 

  • 私自身がこの時がすごく勉強になった
  • こういう教え方をされたから、頑張れた

 
これらをお伝えしていきたいと思います。
 
 
 

【介護職の指導】人が成長する時は、必ず「環境」が影響します。

 
 
 
人はどんな時に成長を感じるのでしょう?
 
大きく分けると、2つの場面で感じることができると思います。

  • 自分自身を振り返った時
  • 周りからの評価

 
主にこれら2つの場面で感じると思います。
 

  • できなかったことが、できるようになった!
  • 新しいスキルや資格を習得した!
  • 周りからの良い評価をしてもらえた!

しん

 
 
「成長」というものは、自分の頑張りに後からついてくるものということです。
 
 
 

「成長」を実感できれば、より成長する

新しく何かを始めたときは、右も左もわからない状態だと思います。
 
その状態において、できなかったことができるようになるということは、1つの成長です。
 
 
 
 
よく指導をする時、「褒めて伸ばす」方法が良いと聞いたことありませんか?
 
その指導が良いか、悪いかは置いといて、
 
本人の成長を本人に伝えてあげる
 
このことは、とても大切です。
 

ポイント

自分で成長を実感できれば、本人のやる気や自信にもつながり、次の成長にもつながります

 
 
 

【大切な考え方】自分で自分の成長を実感できるようにする

読んでくれているみなさんの中に、
 
毎日、仕事中に「成長のため」と意識している人はいますか?
 
 
 
そんな方はすごく少ないのではないでしょうか?
 
 
 
 
それはなぜか?
 
 
 
それは、実際の指導を行っている現場において、
 
「成長」という言葉が、すごくあいまいな使い方をされているのが、
 
原因の1つだと考えられます。
 
 
 
指導者が「これは、あなたの成長につながるから」と伝えても、
 
後輩は「成長」という言葉の響きだけで「はい」と言葉を返すでしょう。
 

  • 何に対しての成長なの?
  • なにができるようになるの?
  • どうなれば良いの?

 
これらが明確に理解できないから、何度同じことを言っても同じ失敗につながるんです。
 
 

指導の際に重要なポイント

  • 対象者の明確な目標を設定すること
  • その目標を対象者と共有すること
  • この2点は、指導する際に、対象者への言い方等と同じくらいに重要です。


 
 
指導する際の目標設定ついては、こちらの記事で詳しく書いています。
 
参考になると思いますので、是非みてみて下さい。
 
【参考】新人指導で意識すべき3つのポイント
 
 
 

人はどんな時に「成長」するのか?

人が成長する時は、どんな時なのでしょう?
 

  • 何か壁にぶつかった時
  • 悩みやストレスを感じ、改善策を探す時
  • 新たな資格・スキルを身につけたい時
  • 他人に期待されている時

 
 
人は、自分がこれらに当てはまった時、1つの課題に対して、
 
乗り越えようします。
 
 
 
自分から、自分の目標のために「よし!成長するぞ!」と前向きに取り組める時もあります。
 
 
しかし、壁にぶつかったり、辛い時に、

「今の現状をとにかくなんとかしたい」と必死にもがくこともあります。
 
もちろん、その時は「成長」というプラスのイメージはなく、その時は、
 
ただ、その状況を乗り越えることだけを考えます。
 
 
 
そして、しばらく時間が経った後、自分自身を振り返り、
 
「成長」を感じます。
 
 
 

伝わる指導をしたいなら「環境」を意識せよ

 
 
 
指導する時には、介護という形ないものを、伝わる形にして、言葉で伝えないといけません
 
そのため指導者の表現方法や、後輩にとって覚えやすい方法で指導することが求められます。
 
 
 
しかし、それと同じくらい重要になるポイントがあります。
 
 
それは、その対象者(後輩)が「置かれている環境」です。
 
 

  • 分かりやすく例えを使い説明します!

具体例


実家にいると親のありがたみは、当たり前となり分かりません。
 
しかし、独り暮らしをした途端に、親のありがたみが分かるようになります。
 
1人で食事・掃除・洗濯。 今までどれだけ助けられていたのか。

これと同じです。
 
 
 
親のありがたみを指導しようとした場合
 
実家で時間をかけ何を言っても、現状が満足できるものなら、
 
おそらく流されるか、3日坊主になりそうです。
 
 
 
しかし、独り暮らししないといけない環境になれば、嫌でも分かります。
 
「自分しか家事をする人がいない」状況であれば、責任感が出ますよね。
 
 
 
 
 
独り暮らしがすぐには無理なら、
 
同じように責任感が持てるような工夫を考えることもできます。
 
実家にいても、今日から1週間私は何もしません!と宣言する 等
 
 

大切なポイント

  • 対象者が「本当に変わらなければならない」と自分自身で感じること。
  • これこそが、指導する際にとても大切なポイントになります。


 
 
 
この環境設定を行う際には、必ず注意しないといけないことがあります。
 
それは、必ず対象者と話し合って決めて下さい
 
上司が勝手にそういう環境に置いてしまうと、職権乱用・パワハラに捉えられ、
 
逆に不信感につながります
 
 
 

【経験談】他職員の意見をきく重要性

 
私が過去、グループホームのオープニングスタッフとして、
 
働いていた時の出来事です。
 
 
そのグループホームは、9名のご利用者が入居されており、
 
私は、9名のご利用者のケアプランを作成していました。
 
 
全ご利用者が新規入所なので、毎月平均3人のケアプランを見直しをしていました。

 
 
 
当時の私の会社には、リフレッシュ休暇というものがあり、
 
1年に10日間連続で休みがとれる制度がありました。
 
 
 
ある年、私はリフレッシュ休暇を2月にとったのですが・・・。
 
 
勤務を組む管理者が一言。
 
「夜勤減ったら給料困るやろ?それなりに入れといてあげるわ」
 
 
勤務表を手渡されみると、
 
「夜」・「明」・「公」・「リフレッシュ休暇」
 
ん?この4つしか勤務ないぞ・・・。
 
 
 
 
そうなんです。
 
優しい管理者の配慮で、2月は夜勤しか勤務がなかったんです(笑)
 
 
 
給料面や勤務的にはありがたかったんですが、
 
 
日中を知らんのに、どうやってケアプラン作れば良いんや・・・。
 
 
 
 
というわけで、嫌でも他の職員とのコミュニケーションが増えました。
 
他の職員と話さないと、日中の様子が分からなかったので
 
 
 
そして、ケアプランを作っている際、ふと感じました。
 

俺にこれまで足りなかったのは、これか!

 
 
これまでの経験もあり、私自身「他人のことをみる観察力・洞察力」に関しては自信をもっています。
 
 
 
しかし、それを過信しすぎて、
 
他の職員と、こういうコミュニケーションができてなかったのか・・・。
 
 
これまで私は、他の職員とのコミュニケーションが大切だと、
 
頭では分かっていたはずでした。
 
「自分はできている」とも思ってました。
 
 
 
 
 
しかし、全然分かってなかったのかと感じました。
 
私は、この経験で本当の意味で、理解することができた気がしました。
 
 
 
 
 
もちろんですが、ケアプランは、ご利用者の人生がかかっているものです。
 
手を抜くことはできません。
 

気づき

こういう環境に置かれると、自分の不足している部分と直面せざるを得ないです。

 
 
今でも、感謝しています。

  • 数日前に異動を伝えにきた施設長
  • 生活リズムが昼夜逆転する環境をくれた管理者

この2人には・・・。(笑)
 
 
 

さいごに

指導に関しては、ティーチングやコーチング等の技術や、
 
指導に関するさまざまな研修があります。
 
 
指導がいかに難しいものかを物語っていますよね。
 
 
 
もちろん、それらも大切です。
 
自分の中で使える選択肢が多いのは、自分の武器にもなりますので。
 
 
 
 
しかし、その一方で、対象者がいかに「自分で変わらなければならない」と感じるか
 
これも重要になります。
 
 
 
人間は、「他人には変えられたくない生き物」です。
 
 
対象者の気持ちを変えることができれば、よりよい指導・育成ができると思います(^^)
 
 
 
 

介護職の給料事情「新人の給料」と「介護歴10年の給料」を比較

      しん 毎日同じことの繰り返しだな。 このままで良いのかな。 いつまで同じことをしているんだろう。   働いているうちに、こういった感情になってしまう ...

どうにかこの辛い毎日を抜け出したい・・・。【介護職の転職】

      しん 人が足りないのに、働き方改革なんて無理だ! うちは働き方改革とは無縁だ・・。     そう思われている方もいるのではないでしょうか? ...

【社畜人生から抜け出そう!】ブラックな介護施設14つの特徴と対策【現役介護士が解説します】

    しん物件探しと同じと考えたら、イメージが湧きやすいですよ!       【事実】良い条件の施設は、すぐに募集がなくなる どの施設も、「人材不足 ...

【かいご畑】デメリット・メリット、評判・口コミなど徹底紹介

    しんサービスの利用は一切費用が掛かりません     【他社サイトと徹底比較】かいご畑登録のメリットとは? 登録し、利用するメリットは下記の5つです。 無 ...

【しろくま介護ナビ】これだけ見れば全て載っている!?【知りたい情報】

    しんサービスの利用は一切費用が掛かりません     【他社サイトと徹底比較】しろくま介護ナビの特徴(メリット)       ...


 
 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

 
良い記事だなと感じて頂けましたら。

  • いいね!
  • シェア

お願いします♬
 
※TOPページから、メールアドレスを登録して頂けますと、最新記事がいち早くメールで届くようになります。

 
 

スポンサーリンク

おすすめ

1

    しん介護施設で働く職員は、必ずといって良いほど直面する問題です       【人間関係の悩み】具体的にどんな問題があるの?   &n ...

2

      しん 毎日同じことの繰り返しだな。 このままで良いのかな。 いつまで同じことをしているんだろう。   働いているうちに、こういった感情になってしまう ...

3

      しん 人が足りないのに、働き方改革なんて無理だ! うちは働き方改革とは無縁だ・・。     そう思われている方もいるのではないでしょうか? ...

4

      しん 今仕事を辞めて大丈夫なのかな? 今辞めても、次の職場がすぐに見つからないだろうな。 このように感じている方もおられると思いますが、そんなことはありません ...

Copyright© ほのぼのかいご情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.