介護技術

高齢者の食事の観察【2つの重要なポイント】


みなさん、こんにちは。
しんです。

そもそも食事介助って何?
食事の時の観察ってどこをみればいいの?

 
こういった疑問に対して、コツを教えていきたいと思います。

✓本記事のテーマ

高齢者の食事の観察【2つの重要なポイント】

✓記事を読んでくれている読者さんへ

この記事を読んで頂くと、現場で働く職員が、食事の際どこを観察しているのか、どういう対応をしているのかを理解することができます。
介護負担や事故のリスクを減らすだけでなく、楽しみの時間を提供できることにもつながります。
高齢者は、若い人と比べると、行動量が少なく、体調を崩しやすいです。
後述する内容は、全ての人に当てはまるわけではありませんが、注意するべき内容は参考になると思います。

 
それでは、さっそく本題にいきましょう。
 

食事介助をする際の2つの重要な観察ポイント

  1. 周りの環境への配慮
  2. 本人の体調

詳しく説明していきますね!

➀周りの環境への配慮

「そんなこと分かってるよ!」と思う方もおられると思いますが、意外と職員が気づいていないことが多いです。
最近では、ユニット型の特別養護老人ホームが多いですが、ユニット型といっても共同生活をする場です。
そのご利用者が、ご自宅で生活されていると受けないような刺激が、周囲には多く存在します。

人間の五感

・人間は外部から情報を得ようとする時、五感が働きます。
五感とは、視覚(みる)・聴覚(きく)・嗅覚(におう)・触覚(さわる)・味覚(あじわう)のことをいいます。
ご利用者が食事を食べらるれる際、不快に感じたり、気が散ったりと食事に集中できないか環境になっていないか、注意を払いましょう。
具体例があると分かりやすいと思うので、下の項目を参考にしてみて下さい。

  • 視覚:他のご利用者の言動、料理の中に嫌いな食べ物がある、職員が食事中に回りでバタバタしている 等
  • 聴覚:他のご利用者の言動、テレビや音楽の音の大きさ 等
  • 嗅覚:職員が他のご利用者の排せつ介助を行い、その匂いがリビングに充満している 等
  • 触覚:食事が冷めている 等 
  • 味覚:食事の味が、本人の好みと合っていない 等

ご利用者からすると、職員の言動も環境の一部!

 

➁本人の体調

食欲がわかない、眠たいなど若い人でも抱える問題から、発熱・血圧の変動などの悪化する可能性のある
体調不良など、原因はさまざまです。
「食欲がわかない」という原因一つとっても、「日中ずっと寝ている」「食事の好き嫌い」「そもそも体力が低下し、
食事を食べる行動自体がしんどい」などさまざまな原因があげられます。
そのため、物事の判断をする際に重要なのは、原因を一つに限定しないことです。
また、「もしかしたら、〇〇かもしれない」と感じたら、「なぜ〇〇と思ったのか」を説明できるようにして下さい。
その〇〇という判断が違っていても、その理由で違う原因が見つかるかもしれないからです。

優先するべき問題

・これは、本人にとって食事をとることよりも、優先して解決したい問題がある場合です。
「気温が寒い・暑い」や「痛み」、「かゆみ」など、本人にとっては深刻な問題です。
気温の調整に関しては、衣類で調整はしやすいですが、「痛み」や「かゆみ」は医療分野に
相談し、医療的な視点からのケアが必要になる場合もあります。
食事量が少ないことは、体調崩す可能性を高めることにもなりますので、日頃から医療分野の方に
相談・報告はしておきましょう。
 
日中の活動量を上げる働きかけとしては、レクリエーションやリハビリ、体操などの取り組みの他に、
その方の生活の中に、体を使う時間を設定する「生活リハビリ」や「ご利用者の役割づくり」があります。
具体例をあげておきます。

生活リハビリ

  • 手すりを持って立ってもらった際少し長めに立ってもらう
  • 食事席を居室から少し遠い位置に設定する
  • 自分のいる場所から離れたトイレを使用してもらう 等

役割づくり

  • 施設やユニットの玄関にポストを作り
  • 毎朝取りにいく習慣を作る
  • 花の水やり、掃除、食器洗いなどの家事を一緒にする 等

 

食事形態や、嚥下の使用についての記事も書いています。
こちらのリンクからどうぞ(-ω-)/

 

まとめ

 

  • 周りの環境人間の五感を意識する。
  • 職員の言動も環境の一部。

スポンサーリンク

おすすめ

1

    しん介護施設で働く職員は、必ずといって良いほど直面する問題です       【人間関係の悩み】具体的にどんな問題があるの?   &n ...

2

      しん 毎日同じことの繰り返しだな。 このままで良いのかな。 いつまで同じことをしているんだろう。   働いているうちに、こういった感情になってしまう ...

3

      しん 人が足りないのに、働き方改革なんて無理だ! うちは働き方改革とは無縁だ・・。     そう思われている方もいるのではないでしょうか? ...

4

      しん 今仕事を辞めて大丈夫なのかな? 今辞めても、次の職場がすぐに見つからないだろうな。 このように感じている方もおられると思いますが、そんなことはありません ...

Copyright© ほのぼのかいご情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.